カテゴリー:BMXのカテゴリの最近のブログ記事

バート

バートランプと呼ばれる巨大なハーフパイプ(U字型に組まれた大きな台)の中を、ブランコのように往復してその勢いで台から上空へ飛び出し、その時に空中で技を繰り出す競技。競技の流れはスノーボードの種目ハーフパイプに似ている。おそらくフリースタイルの中でも一番危険で恐怖感も大きいために、世界的に見ても競技人口は少ない。現在X Gamesの一種目。

ウィキペディア日本語版より

Posted by aki | 2008年12月23日 05:22 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ダートジャンプ

地面を掘り起こして大きなこぶを多数作った土のコース「トレイル」で、連続してジャンプし空中で技を披露する競技。マウンテンバイクにも同一のジャンルがあり、コースを共有する。コースの名前をそのまま取ってトレイルとも呼ばれる。X Gamesの一種目だったが現在は廃止。

ウィキペディア日本語版より

Posted by aki | 2008年12月23日 05:20 | | コメント (0) | トラックバック (0)

パーク

スケートパークという専用の施設で行われる。その内容はストリートとほぼ同じであり、場所が違うだけである。スケートパーク内には街中の縁石、壁や手すりといった構造をまねた設備が多数配置されており、街よりもさらに技がやりやすいようになっている。特にルールは存在せず、制限時間内で好きなように走り回って技を入れていき、ジャッジによるポイントで順位を決める。現在X Gamesの一種目。

ウィキペディア日本語版より

Posted by aki | 2008年12月23日 05:18 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリート

街中にある縁石・手すり・壁などの地形や構造物を利用し、思いつくままに技をしていく遊び方。街中で大会を開くことは難しいため、競技としての性質は非常に薄い。具体的には、段差を利用して飛んだり、壁を走ったり、階段の手すりにペグを引っかけて滑ったりする。マウンテンバイクの一部にも、BMXの要素を取り入れストリートに使用できるモデルがある。パークと区別するためにリアルストリートと呼ばれることがある。

ウィキペディア日本語版より

Posted by aki | 2008年12月23日 05:16 | | コメント (0) | トラックバック (0)

フラットランド

名前の通り舗装された平らな地面を舞台とする種目。比較的狭い面積内をゆっくりと走行しながら、バランスをとりつつ様々な技を連続して入れていく。国土の狭い日本では、欧米よりもフラットランド人気が高い。前後の車輪の左右に装備された4本のペグに乗り、ハンドルやシートをさまざまな体制で保持し、タイヤをスカッフ(靴底でこする)するなどして、あたかも自転車とダンスをしているかのように巧みに乗りこなす。 X Gamesの一種目だったが現在は廃止。

ウィキペディア日本語版より

Posted by aki | 2008年12月23日 05:14 | | コメント (0) | トラックバック (0)